Blog ブログ

2021.10.22

宅建10月試験を終えて(2021年版)

こんにちは!
 
 
 
 
ブログ担当の市川です!
 
 
 
 
私が投稿する久々の記事で取り上げる内容はというと…
 
 
今年度の宅建試験についてです!
 
 
 
 
今年も全国の不動産会社で働いている人たちに緊張が走る季節がやってきました。
 
 
 
 
先日、10月17日(日)に宅地建物取引士の資格試験が全国で実施されました。
 
 
 
 
今年も昨年同様、10月試験と12月試験に振り分けられ、受験者はどちらかの日程に受験する形となり、
 
 
ほとんどの社員が10月の日程で受験をしました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
試験までの期間は、受験日が近づくにつれて緊張感も膨らんできましたが、
 
 
受験者の頑張りであったり資格保有者のエールのおかげで会社全体に一体感が生まれてきた感覚がありました!
 
 
 
 
合格発表はまだ先の事ですが、ネット上では既に解答予想や合格点予想が公開されております。
 
 
 
 
例年の合格率は15%程度ですが、今年受験した社員の中の約3~4割の人数が合格圏内となりました!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
受験者した社員全員、普段は業務をしながら、趣味や娯楽の時間を削って勉強していました。
 
 
 
 
何名かの社員にその原動力は何なのかをインタビューしたところ、
 
 
「合格して美味しいお酒が飲みたいから!」
 
「一緒に受験する仲間と約束したから!」
 
「宅建を持っている社員が親身になって勉強を教えてくれたから!」
 
 
との声がありました!
 
 
 
 
また、試験が終わって、
 
 
「今まで学生時代もろくに勉強してこなかったが、
 本気になれば自分はここまで出来るんだという事が分かった!」
 
 
と申している者もおり、合否や宅建の知識以外にも重要な事を学んだ社員もいたようです!
 
 
 
 
イー・コネクションでは、どこよりも的確でご安心いただけるコンサルティングサービスをご提供するため、
 
 
お客様と直接お会いするコンサルタントはもちろんですが、
 
 
お客様と直接顔を合わせる事の少ないバックオフィスのメンバーも全員で宅建保有率100%を目指してまいります!
 
 

イー・コネクション
イー・コネクション

Recommend Issue おすすめ記事