Blog ブログ

2021.03.16

ラブコネカレッジ本格始動!

 
 
 
こんにちは!アセットコンサルタント(AC)事業部の田中です!
 
 
 
 
 
今回は私から、社内で発足した組織【ラブコネカレッジ】についてお伝えしたいと思います。
 
 
 
 
まずはそのラブコネカレッジについて説明します!
 
 
 
 
 
 
 
ラブコネカレッジとは? 
 
 
ラブコネカレッジは、AC事業部と業務部のメンバー8人で構成され、そのリーダーを私と市川が務めています。
 
 
 
 
 
 
社内のEQ(心の知能指数)を向上させ、人間力向上のアジテーター(扇動者)となり
 
 
 
学校のようなイメージで社員全員の人生を豊かにする為に発足をした組織です!
 
 
 
 
 
 
そして私たちのEQの定義は『愛』
 
 
 
 
 
 
なのでこのカレッジメンバーの名称はLOVE8(通称L8)と言い、仕事に誇りを持ち、
 
 
他者、そして自分を愛することをモットーに活動をしております。
 
 
 
 
 
では、このラブコネカレッジではどのようなことをしているのか。
 
 
 
 
 
 
沢山のコンテンツがある中で、一つご紹介致します!
 
 
 
 
 
 
 
 
読書ワーク
~クレド・リーダー力・セルフマネジメント~
 
 
 
 
 
ラブコネカレッジを発足して、一番最初にこの読書ワークを行いました。
 
 
 
 
 
私たちが選定をした書籍として三冊を社内の全員に読んでもらい、
 
 
社内での考え方をこの三冊を教科書(ベース)として、習得をしてもらうコンテンツです!
 
 
 
 
 
  ・『EQ心の知能指数』・・・目的:愛/企業理念(クレド)の浸透
 
  ・『一兆ドルコーチ』・・・目的:リーダー力向上
 
  ・『7つの習慣』・・・セルフマネジメントを身に着ける

 
 
 
 
 
え~、三冊も本を読むの…?と思ったそこのあなた。
 
 
 
 
お気持ちは良く分かります(笑)
 
 
 
 
 
 
私たちL8も、一発目に動き出すコンテンツとして本を読むことは、
 
 
 
社員の方々のテンションを初めから下げてしまうのではないのかと、とても悩みました。
 
 
 
 
 
 
各コンテンツを行うにあたって私たちが強く意識しているのは「やらされ感」が無いかです。
 
 
 
 
 
「会社の方針として決まったから仕方なくやる」ではせっかく読んだ本の内容も頭に入りませんし意味がありません。
 
 
 
 
そこで私たちL8は3チームに分かれ、3冊の書籍がいかに面白い書籍か、
 
 
そしてこの本を読むことによっていかに自分自身に影響のある書籍なのか。
 
 
 
という内容を全社集会の際にプレゼンを行いました。そのプレゼンの様子がこちらになります↓
 
 

 
 
 
この3チームのプレゼンを聞いて1冊目をどの書籍から読みたいかを投票してもらい、運用がスタートしました。
 
 
 
 
読むだけではなく、アウトプットを行う場を作り、より書籍の内容を自分のものにしてもらえるような場も設けました。
 
 

 
 

 
 
最初はどうなることかと不安もありましたが、多くの方が真剣に読み込んで頂き、私たちL8もとても嬉しかったです!
 
 
 
 
この読書ワークの実施期間は三か月間ですので、
 
 
 
引き続き運用方法のブラッシュアップをしながら知識をや考え方を吸収していきます。
 
 

 
 
 
0から1を創り上げていくことはとても難しく壁にぶつかることも多々あります。
 
 
 
 
 
しかし、L8全員がこのラブコネカレッジを通して成長をし、結束を深め合い、
 
 
 
イーコネクション社員の人間力の向上の為に、社内全体で参画できるように運営していきたいと思います!
 
 
 
 
今後のL8からのブログ更新も楽しみにしていてください♪

イー・コネクション
イー・コネクション

Recommend Issue おすすめ記事